彩度を落としてブリーチバイパス風にしました。

こんにちはbashicoです。今回は彩度を落としてブリーチバイパス風に仕上げた写真をインスタグラムにアップしました。私、実は昔の時代劇が大好きで、このブリーチバイパス(銀塩残し)風の色合いがとっても好きなんです。モノクロと違いイイ感じでしょ。

 

ブリーチバイパス風に仕上げた日光男体山。

ブリーチバイパス(銀塩残し)は日本発祥の色です、古くは映画、TVドラマ「座頭市」で使われた色で、カラーなのに暗くて色が薄いような白黒に近いようなって感じの色ですね。
晴天なのに、なんか黒っぽいそらとかね、時代劇では良く使われたり、最近ではブリーチバイパスをベースとした色遣いで映画も沢山作られてますね。

Nikon Z7にNikkor Z 24-70mm f2.8Sを付けて撮影です。

  • 焦点距離:37mm
  • f16、SS:1/30秒、Iso:64
  • 露出補正:+0.7段

ニコン、Raw現像ソフト、Capture NX-Dでtifに変換してAdobe,Photoshopでレタッチしました。といっても彩度落としてハイパスかけただけですが~
今年は日光に行けそうもないです、今日2020/10/26現在、いろは坂もかなり色づいているようで、週末はもう紅葉が最後かもしれませんね!
これからは西の方角が良いですね、箱根伊豆方面京都、奈良ですね。
Go Toトラベルの関係で、早く宿やホテルキープしないと今年は予約が厳しい状況ですから、皆さん11月の予約を早めにしてくださいね。私は残念といいつつも徒歩で近所に紅葉が綺麗な公園があるので、その辺をふらふらしますよ。

 

東京オリンピックの為にかなり枝を切った神宮外苑の銀杏並木

昨年は台風の当たり年だったから、滝に行っても葉が無かったり、苔が流されたりで、そして東京オリンピック為に神宮の銀杏並木まで枝落とししてすごく残念でした、今年は期待できそうですね。
いずれにしても11月中旬からがベストシーズンなので早めに予定を立てるといいですね。

HOME

 



関連コンテンツ



Scroll Up