気まま・カメラ
スポンサードリンク

 

気まま・カメラ > 交換レンズ(ニコン) > Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D > Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dを持ってお散歩です。実写レビュー

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dを持ってお散歩です。実写レビュー

(公開: 2018年01月23日)
Pocket

今日はAi AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dが届きました、気まぐれで買ったレンズですが、元々Ai AfのDレンズのデザインが大好きで、マップカメラさんで見ましたら、そこそこお手頃価格で美品が出品されてましたので、買ってみたのです。マクロレンズを使うのは初めてでして、そこそこ寄れてスナップにも使えたらと思い、60mmにしたのですが、とても満足な写りのレンズで扱いやすい画角で、とてもお気に入りの1本になりました。
しかし、マップカメラさんの中古レンズでランクが「美品」って本当綺麗ですよ、Ai AF Nikkor 85mm f1.4D IFもとっても綺麗でしたし、元箱に入っていたので新品かと思いました。

60mmの画角はちょっと狭かったり、広かったりで楽しいですね。

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dはレンズの中に最新のモーターが入っているタイプではないので、AFの速度は遅いです、音も大きいですよ!
これはAi AF Nikkor 85mm f1.4D IFをすでに使っているので、経験済みですから、違和感なく使えました。
再近接に寄ると、ピント合わせしていると、レンズの先端が飛び出てきます、うっかり近づきすぎると、レンズフードが被写体に当たってしまうので、少々注意が必要です。

 

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影、実写レビュー
Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影。
マクロレンズですから、寄ってみましたが~難しいですね。

 

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D実写レビュー
Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影。
この時期ですと、椿ですかね、普通に咲いている花。さいたまスーパーアリーナ前の街路樹だったりします。
色が綺麗に撮れてます、そして絞りf3.2ですが、これだけ背景がボケているのは凄いですよね、これがマクロレンズの写りなんですね。
ちなみに、背景は片側1車線の道路です。

 

さいたまスーパーアリーナけやき広場で撮影、Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D
Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影。
さいたまスーパーアリーナ、けやき広場で撮影。

 

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影
Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影・

 

冬の青空は光が弱いですが、青くて澄んでいて、とっても綺麗です、Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dの写りがなかなかイイ感じです。

 

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影、トリミング
Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影。
トリミングしてみたのですが、特に画像が粗くなることもなく、イメージ通りです。
これはクラリオンのビルですが、とっても綺麗なビルです、意外な場所に結構な敷地です、さすがですね、大手企業は。

 

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影
特急電車が走っていたので、撮影してみました。私は鉄道関連はうといので、何ていう列車か存じません。すぐそこが大宮駅なので、とってもスローな状態でしたので、焦ることなく撮影です。
夕暮れ前の少し色づき始めた時間の、空気感が撮れたと思いますが・・・

ちょっとだけ超望遠レンズで新幹線を撮影してみたのですが。AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VR

AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VRで撮影
AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VRで撮影。
実は、先日念願のAF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VRを買ったんです。
フルサイズデビューしたころから欲しかった超望遠レンズですが、なかなか遠回りして購入したと思うのです。Nikkorの超望遠レンズとしては超リーズナブルな価格のレンズですよね!
まっそれでもお安くはないですが。
ナノクリもないですが、写りはなかなかイイ感じですので、とても満足してますが、CPLフィルター(95mm)はとっても高かったのが涙モノですが。

 

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8D

 

AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VRで撮影
AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VRで撮影。
500mmで超アップで撮影してみました、背景のボケ具合も望遠らしいですね、アップ過ぎて新幹線ですといわないとわからないでしょうかw

 

AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VRなら中古がお得です。

新品とほぼ状態が変わらない中古レンズがとってもお得です。
将来、買い替え時にも人気があるので、下取りが有利なニコンレンズ!
マップカメラがお勧めです!

AF-S NIKKOR 200-500mm F5.6E ED VRを買うなら中古が超お得です!

ふたたび、Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dを持って撮影。

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影
Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影。
さいたまスーパーアリーナの外側にある通路です、1周できるんですね、とても景色もいい所ですが超高層ビルも沢山あります。
これはアイビーとかの類でしょうか、とても綺麗だったのですが、ちゃんと色が写っていて安心しました。このレンズなかなか色合いとコントラストが良いと思いました。

 

さいたま新都心、Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影
Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影。
さいたま新都心の超高層ビルの写真です。これ以外にも超高層マンションが周辺あります。
さいたまスーパーアリーナって、昔から格闘技の聖地みたいなところでして、年末に必ずここで格闘技が行われてますね、ヘリで上空からの映像がTVで流れると、思わずうちのマンション写ってる?ってチェックチェック(汗、です。
数万人くるので、大賑わいです。

 

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影
Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影。
夏や、秋ならもう少し夕焼けが赤く焼けるので、かなり先ですが、そのころまた撮影したいと思う場所でした。
今頃は、空気が澄んでいれば富士山を背景に新幹線を撮ることができます。

 

さいたまスーパーアリーナの外階段をAi AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影
鉄骨と、コンクリート、モノクロで撮影してみました。まんまですね、カラーで撮ってもグレーの世界でしょうか・・・古いレンズですが、光と影が綺麗に再現されていると思いました。

 

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dで撮影、レビュー
ナノクリではないので、少々厳しい状況ですが、

 

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dでレビュー、お散歩
建物にフォーカスポイントを、人がナチュラルにボケてイイ感じですね。

 

本日のお散歩、最後の1枚は信号機を入れて・・・
Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dでスナップ撮影
信号にフォーカスポイントを置くと、やはり背景がナチュラルな写りをしてくれて、肉眼とあまり変わらない感じで、とても好きです。

Ai AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dを買うなら中古が超お得。

10年以上前のマクロレンズしかないニコンですが

Canonにしてもですが、カメラメーカー純正のマクロレンズはみんな10年選手ですね、サードパーティーのタムロンが1番最新のマクロレンズを出してますが、タムキューですね。
今回購入したAi AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dも2002年8月8日発売したレンズで、すでに16年が経過しているレンズです。
AF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDが、2008年1月29日発売で10年経過、AF-S VR Micro-Nikkor 105mm f/2.8G IF-EDも2006年2月21日で12年経過ですね。
その間、恐ろしく高価なレンズでPC-Micro等は発売されてますが、今後純粋なマクロレンズはいつ頃販売されるのかな・・って思いますよね。
大三元ズームのAF-S Nikkor 14-24mm f/2.8G EDだけがEタイプになっていなかったりと、なかなか新しいレンズがでてきません。

 

冒頭でも書きましたが、私はAi Af のDタイプレンズはデザインが好きなんです、それで今回はAi AF Micro-Nikkor 60mm F2.8Dを購入しましたが、一般的にはAF-S Micro NIKKOR 60mm f/2.8G EDを購入されたほうが良いかと思います。
ナノクリコーティングですし、AF-Sですから、それなりにAFも早く、音も静かです。
なにより、ニコンのDX機で5000番台ですとAi AFはAFが使えません、MFオンリーになりますので、マクロ撮影では問題ないですが、今回のようにスナップ撮影だと、少々面倒ですよね。

 

思った以上に、色合いが良くて、ナチュラルな写り、そしてコントラストも十分高いレンズで、大変満足な1本です。
価格も、中古美品(Aランク)で4万円を切りますので、コスパも最高ですね。
お勧めのレンズだと思いますので、今回の写真をご参考にしていただければ幸いです。

 

この日は、さいたまスーパーアリーナ、けやき広場で、フリマが開催されてました。
そこで、ハーバーリウムを購入しましたよ!
ハーバーリュウム

スポンサードリンク

 

 


同ジャンル関連ページ